Begin typing your search above and press return to search. Press Esc to cancel.

新潟 Niigata


秋の絶景探しの旅 in 新潟 〜 Finding beauty of autumn in Niigata

今回は名古屋から2泊3日で新潟へ行ってきました。
名古屋からはFDA フジドリームエアラインに乗って、午前9時には新潟空港に到着。
そこから向かったのは佐渡島!新潟港から10時20分発のジェットフォイルに乗って約1時間ほどで到着。日帰りで、とにかく時間がなかったのでガソリン代を含む走行料金のついた渡辺産商さんでレンタカーをしました。

まず最初に向かったのは、大佐渡スカイライン。途中でコスモス畑を見つけて寄り道しました♪


紅葉が色づき始め、清々しい秋晴れで最高のドライブ日和でした!


 佐渡の絶景ポイント尖閣湾へ

海底が見えるグラスポートの遊覧船は、絶壁のすぐ目の前を通過したり、浅瀬の珊瑚の上から魚を見ることができたりと、アドベンチャーに溢れる周遊でした。

この橋は「遊仙橋」で通称「まちこ橋」と呼ばれ、映画「君の名は」のロケ地としても有名だそうです。橋を渡ると展望台があり、尖閣湾のパノラマが楽しめます。
展望台内にある売店では、尖閣湾を眺めながら、とれたてのサザエや天日干しされたイカなどのちょっとした海の幸を楽しむことができました。


尖閣湾から更に北へ走ること1時間。佐渡弥彦米山国定公園の二ツ亀へ到着。
写真でも見て分る様に、干潮の時は島まで陸続きになるので、歩いて渡ることが出来ます。夏場はトビシマカンゾウの黄色い花が咲き、海水浴場として家族連れにも人気なスポットなようです。


新潟2日目は、冬場には5000羽を超す白鳥が飛来をする、五頭温泉郷にある瓢湖、「ばかうけ」や「星たべよ」などの米菓を作るBefcoが運営するせんべい王国、そして1666年に建設され、現在は国指定の名勝になっている清水園を訪れた。

瓢湖では1日3回白鳥に餌付けをしているとのことだったので、その時間に合わせて行ってみると・・・見たこともないような数の色々な種類の鴨がお出迎えしてくれました!
今年に入り、瓢湖に白鳥が飛来しているのも確認されていますが、今日は上空から様子を見に来た1羽だけでした。でもこれはこれで充分見応えのある珍しい光景に出会うことができました。

                     

こちらは、「せんべい王国」
新潟県産のコシヒカリを使った、おせんべいを職人さんが焼いているのを見学したり、出来立て熱々のものを試食させてくれたり、お絵描きせんべい体験ができたりと、友だちやファミリーできても楽しめる場所でした。素焼きしたり、絵を書いたり、味付けをしたりとかなり楽しめました!出来上がった手作りせんべいは、お土産に持って帰ったら妹がとても喜んでいました。
                                                       


新発田市の清水園は、書院からのお庭の景色が圧巻でした。あいにくのお天気かと思いましたが、小雨が降る中での風情ある表情に魅了されてしまいました。

                            

宿泊は美人を作る湯として有名な月岡温泉、白玉の湯 華鳳に泊まりました。ロビーから見える大庭園におもてなされながら、お部屋に入ると田園風景のパノラマビューがお出迎えしてくれました。園庭は散歩することもでき、夜はライトアップもされて幻想的雰囲気に包まれていました。

                        
夕食の前に、新潟にある全ての酒蔵から1本〜数本ずつ代表的なお酒をおいてある、新潟地酒を楽しめる「蔵」へ立ち寄りました。500円で3種類のお酒を試飲することができます。私は事前にチェックしていた、佐渡で作られている「拓 ひらく」と清水園のあった新発田の「夢」そして「越後美人」をチョイス。お土産にはグレープフルーツ味の八海山シャーベットを購入!サッパリしていてとっても美味しかったです。

                                      

最終日は往復5時間をかけて秘境奥只見ダムへ紅葉を見に行きました!
遊覧船に乗って、奥只見湖を周遊すると色とりどりの紅葉に包まれた山々の後ろにそびえ立つ2000mを超える山々の山頂には雪が積もり、「紅葉と雪山」大自然の季節のコラボレーションを見ることができ、とても感動的で貴重な体験をすることができました。




No comments :

Post a Comment